教育会館線画 公益財団法人横須賀三浦教育会館

どなたでも気軽にホール・会議室をご利用いただけます

〒238-0006 横須賀市日の出町3−19−16 TEL 046-824-0683 FAX 046-824-0683






お知らせ

6月26日、「事務局雑感」更新。「7月1日より開館」お知らせ掲載。


*「教育会館ニュース136号」

2019年度情報公開

更新は通常第2、第4金曜日に行います。
*当会館事業の受付は、月〜金曜日
                         (9:00〜17:00)です。










7月1日より開館のお知らせ

教育会館ニュース No.136
(印刷用はこちらです)
このページのトップに戻る




学校再開 子どもの現状

 新型コロナウイルスは、子どもたちの学校生活をも一変させてしまいました。横須賀市のA小学校も、6月4日から分散登校が始まりました。その様子をご紹介いたします。先ずは登校です。同じ方向から登下校する子が一人もいないような状況を避け、兄弟が同じ日に登校できるようにするために、登校する日を地域で二つに分け、交互に登校しています。ちょうどクラスの人数もほぼ半数に分けることができました。
 毎朝子どもたちが校舎に入る前に、玄関先で検温してきたかどうかを教職員が口頭で確認します。検温を忘れた子は、その場で検温し、発熱がないことを確認してから校舎に入ります。校舎に入るにも、靴箱の辺りが密にならないように、自分のクラスの子が靴を履き替えていないかどうかを確認し、クラスの子が履き替えているところだったら、その子が上履きを履き終え靴箱から離れるのを入り口で待ってから靴箱に向かいます。
 教室に入るときは必ず入り口で手をアルコール消毒します。中休みは接触や密になる状況が想定されるため、子どもたちが自由に遊ぶ時間は設けませんが、運動不足解消とリフレッシュのため、授業時間の中に外遊びができる時間を学年ごとに割り振り、その時間はクラス全員で外に出て、接触や密にならないように気をつけて遊びます。遊びで使用する道具を共用するので、外に出る前に手洗いをします。教室に手洗い場の蛇口は三つありますが、密を避けるために真ん中の蛇口は使用せず、間隔を開けて順番を待ちます。
 マスクは、屋外で密にならない状況であれば、外して遊んだり、運動したりしてよいことにしています。その他、登下校時も外してよいことになっています。分散登校中は体育や級外の先生の授業は行わず、特別教室も使用していません。6月19日で分散登校が終了し、22日からクラスの全員が登校して揃うのとともに、給食が始まります。
 学習中は机の間隔を空けて着席します。友達の机や持ち物には触れないように気をつけて過ごします。分散登校中は市松模様のような配置で着席。発言することはできますが、友達と至近距離で教えあったり、相談したりすることはしないそうです。
 専門家の中には、子どもへの制約が行き過ぎで検証すべきとの声もあります。しかし、子どもの健康を守るため、懸命に努力している学校の現実が見えます。

2020/ 6/26



                                                (これまでの事務局雑感はこちらです)
このページのトップに戻る


Get Adobe Reader PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

公益財団法人 横須賀三浦教育会館

HOME

ホール・会議室
利用案内

フロアガイド・
アクセスマップ

イベント・
サークル情報

催し物年間予定

ギャラリー

情報公開

教文研事業
(教育相談他)

リンク

更新履歴

カウンター

2008/08/04より