教育会館線画 公益財団法人横須賀三浦教育会館

どなたでも気軽にホール・会議室をご利用いただけます

〒238-0006 横須賀市日の出町3−19−16 TEL 046-824-0683 FAX 046-824-0683

 

MAIL kyouikukaikan@ymkk.or.jp






  「コ永英明ピアノ弾き語りコンサートより」
       2022年9月18日 

お知らせ

9月23日「事務局雑感」更新。「第90回教育会館ふれあいコンサート」お知らせ、掲載。「9/18のコ永洋明ピアノ弾き語りコンサート感想」、掲載。 9月27日「工房G第10回作品展」お知らせ、掲載。

第89回ふれあいコンサートお知らせ
「第11回名画セミナー」お知らせ

更新は通常第2、第4金曜日に行います。
*当会館事業の受付は、月〜金曜日
                         (9:00〜17:00)です。















このページのトップに戻る





林綾乃さんによる名画への案内 フェルメールの秘密
(印刷用はこちらです)
このページのトップに戻る
第89回教育会館ふれあいコンサート 山田武彦プロデュース 歌とピアノで誘う世界一周の旅
(印刷用はこちらです)
このページのトップに戻る
工房G第10回作品展
(印刷用はこちらです)
このページのトップに戻る
第90回教育会館ふれあいコンサート 歌うフルート&トランペットデュオコンサート
(印刷用はこちらです)
このページのトップに戻る
「徳永洋明ピアノ弾き語りコンサート」感想
(印刷用はこちらです)
このページのトップに戻る





  名画セミナー「フェルメールの秘密を追う」
    修復された<窓辺で手紙を読む女>


ぼくはヨハネス・フェルメール  フェルメールは、1632年、オランダのデルフトに生まれ、画家として活躍しました。現存する作品は35点とも言われ、作品の素晴らしさと希少性の高さも相まって、世界的にも屈指の画家として注目を集めています。日本でも21世紀に入って人気が加速しました。私も、静かな空気に包まれた23.9p×20.5pの小さな作品「レースを編む女」に魅せられたことが思い出されます。
 当会館では、第1回「フェルメールからのメッセージ」第7回「フェルメールの世界」のタイトルで名画セミナーを開催してきました。
 第7回の名画セミナーでは、林綾野さんが、画像を見ながら作品を解説し、画家や名画への研究と熱い思いが参加者に伝わり好評を得ました。フェルメールの名画「牛乳を注ぐ女」に描かれた材料からは、絵の中の女性がその先に作ったと考えられる「お菓子」を蘇らせる話は印象に残るものでした。
 参加者からは、「美術展での絵画解説と違い画家の時代背景や生活に基づいてのお話は楽しい。林先生の画家への思い入れや、キュレーターとしての情熱が感じられて、あっという間の2時間でした」との声も寄せられ、毎年の名画セミナーを楽しみにしている人もいます。
 10月2日(日)、第11回教育会館名画セミナー「フェルメールの秘密を追う」を開催いたします。講師はキュレーターの林綾野さんです。林さんは美術館での展覧会の企画、美術書の企画・執筆を手がけています。新しい美術作品との出会いを提案するために画家の芸術性と合わせてその人柄や生活環境、食への趣向などを研究、紹介し注目を集めています。著作には「フェルメールの食卓」「ぼくはヨハネス・フェルメール」などがあります。
 今回は、修復され日本に来ているフェルメール<窓辺で手紙を読む女>のキューピッドをめぐるエピソードをはじめ、数奇な運命を辿ったフェルメールの作品の魅力に迫ります。この名画セミナーにより、絵についての理解をさらに深め、鑑賞する喜びの一助にしていただければ幸いです。



2022/ 9/23



                                                (これまでの事務局雑感はこちらです)
このページのトップに戻る


Get Adobe Reader PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

公益財団法人 横須賀三浦教育会館

HOME

ホール・会議室
利用案内

フロアガイド・
アクセスマップ

イベント・
サークル情報

催し物年間予定

ギャラリー

情報公開

教文研事業
(教育相談他)

リンク

更新履歴

カウンター

2008/08/04より