教育会館線画 公益財団法人横須賀三浦教育会館

どなたでも気軽にホール・会議室をご利用いただけます

〒238-0006 横須賀市日の出町3−19−16 TEL 046-824-0683 FAX 046-824-0683



「夏の公益事業」

お知らせ

8月26日、事務局雑感、更新。
「親と子の自然かんさつ会」お知らせ、掲載。

「第64回教育会館ふれあいコンサート」お知らせ
親子映画「おかあさんの木」感想
2016年度情報公開


更新は通常第2、第4金曜日に行います。
*教育会館催し物 2016年度年間予定表
*当会館事業の受付は、月〜金曜日
                         (9:00〜17:00)です。












公益事業 秋の自然かんさつ会
(詳細・印刷用はこちらです)
このページのトップに戻る
教育会館 第64回ふれあいコンサート 和楽器トリオ「和三BOMコンサート」 10月16日(日)開演14:00
(詳細・印刷用はこちらです)
このページのトップに戻る







磯遊びはおもしろい…葉山、芝崎海岸

 

 磯遊びは,潮の引いたときが最適です。磯にはたくさんのタイドプール(潮だまり)ができ、その中に取り残された生き物を近くで観察できるからです。8月15日、葉山の芝崎海岸へ磯遊びに出かけました。
潮が引く1時間ほど前に磯に出ました。岩場を進むと、最初に目に入ってきたのが岩の間にびっしり殻を並べているカメノテ、富士山のような形のかたい殻が並んでいるフジツボです。フジツボはエビやカニと同じ甲殻類です。みそしるに入れてダシをとり味わってみるとエビ、カニの味と香りがします。カメノテもフジツボと同じです。
あちこちにヤドカリがいます。はじめは貝殻に閉じこもっていても、しばらくすると元気に動き出します。歩く姿はかわいらしく、指でつついてみるとすぐに貝殻にかくれていまいます。用心深いのでしょうか。
8枚の殻をもつヒザラガイ、三葉虫の化石を思わせる姿です。鵜の足の形をしたウノアシなどが岩に張り付いています。どこの磯にも多いヒライソガニを捕まえました。カニのハサミは足が変化してできたものです。したがって、カニの足はハサミを入れて10本です。
潮だまりの底にはギンポやハゼ、ナベカがいました。コトヒキが数匹ゆったりと泳いでいました。魚はわずかな隙間を見つけてすばやく隠れてしまうので網で追いかけてもなかなか捕まえることができません。しかし、魚の逃げ道を予測して網を張り追い込み捕獲に成功したときは喜びでいっぱいです。ときには網を上げると魚と一緒にエビが入っていることもありました。
 潮が満ちてきたので帰ることにしました。磯遊びはキャッチ・アンド・リリースが原則、動かした石は元の位置、元の向きに戻しておくことが大切です。捕獲したものはすべて海に返しました。

2016/ 8/26



                                                (これまでの事務局雑感はこちらです)
このページのトップに戻る
Get Adobe Reader PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

公益財団法人 横須賀三浦教育会館

HOME

ホール・会議室
利用案内

フロアガイド・
アクセスマップ

イベント・
サークル情報

催し物年間予定

ギャラリー

情報公開

教文研事業
(教育相談他)

リンク

更新履歴

カウンター

2008/08/04より