教育会館線画 公益財団法人横須賀三浦教育会館

どなたでも気軽にホール・会議室をご利用いただけます

〒238-0006 横須賀市日の出町3−19−16 TEL 046-824-0683 FAX 046-824-0683



「橋本陽子コンサート」





お知らせ

7月12日、「事務局雑感」、更新。「切り絵展・世界のカエル展」お知らせ、掲載。

*「夏休みの公益チラシ」掲載*「おやこdeアート」お知らせ、掲載*第1回「切り絵セミナー」お知らせ
*大人のフルートサークル会員募集。
*大人のピアノ教室生徒募集。
*大人のリコーダーサークル会員募集。
*ボイストレーニング 歌声広場会員募集。

2019年度情報公開

更新は通常第2、第4金曜日に行います。
*教育会館催し物 2019年度年間予定表
*当会館事業の受付は、月〜金曜日
                         (9:00〜17:00)です。
























夏の公益事業お知らせ 夏の公益事業

(詳細・印刷用はこちらです)
このページのトップに戻る
おやこdeアートお知らせ

(詳細・印刷用はこちらです)
このページのトップに戻る
福島肇(たろうちゃん)切り絵展・世界のカエル展

(詳細・印刷用はこちらです)
このページのトップに戻る
第1回切り絵セミナー 美しき切り絵の世界 講師:福島肇

(詳細・印刷用はこちらです)
このページのトップに戻る




切り絵の魅力と福島肇さん

 初めて福島さんに、「鴨居の夏祭り」の切り絵を見せていただいたときには、本当に驚きました。絵や写真とも違い、想像を超える美しさであり感動を覚えました。色彩が鮮やかで豊かなこと、細部まで表現されている山車、それを担いでいる一人ひとりの表情や動きから夏祭りの熱気まで伝わってきました。
 切り絵は、カッターと紙があれば子どもから高齢者まで、誰にでもできるとても面白いアートです。自分の切った黒い紙が形になり、思いのままに色を付け、世界に一つしかない作品が作れます。手先を細かく動かし集中力が必要なことからも、脳の活性化が期待され高齢者に人気が高まっています。また、アニメのキャラクターで切り絵を制作する若者もいるようです。
 横須賀市出身の福島さんは、2011年NHK教育テレビ趣味工房シリーズ「はじめての切り絵」を見て感動、その美しさに魅了され独学で制作をはじめました。作品は、フルカラーの風景、生き物など、シリーズものを手がけています。主な作品としてSOMETIME IN KAMAKURA CITY、鴨居須賀神社例大祭、マザーグースの世界、種田山頭火の世界などがあります。現在は、懐かしい地元の風景に取り組んでいます。
 当教育会館において福島さんの作品「世界のカエル展」を8月15日から31日まで開催します。カエル制作のきっかけは、最近は身近なところでカエルを見かけなくなり、カエルについて知らないことが多く、切り絵を作りながら調べてみようと思ったからだそうです。また、カエルの図鑑を見ているうちに形が面白く色もさまざまで興味をもったと言っています。
 子どものころカエルと遊んだ大人は、カエルに愛着をもっている人もいるのではないでしょうか。福島さんの作品は、形も色も独創的でカエルに対する愛情が感じられます。是非、皆様に鑑賞していただきたいと思います。

2019/ 7/12



                                                (これまでの事務局雑感はこちらです)
このページのトップに戻る
Get Adobe Reader PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

公益財団法人 横須賀三浦教育会館

HOME

ホール・会議室
利用案内

フロアガイド・
アクセスマップ

イベント・
サークル情報

催し物年間予定

ギャラリー

情報公開

教文研事業
(教育相談他)

リンク

更新履歴

カウンター

2008/08/04より