教育会館線画 公益財団法人横須賀三浦教育会館

どなたでも気軽にホール・会議室をご利用いただけます

〒238-0006 横須賀市日の出町3−19−16 TEL 046-824-0683 FAX 046-824-0683



「工房G展 10/17〜24」



お知らせ

11月25日、事務局雑感、更新。「宮本史利クリスマスリサイタル」お知らせ、掲載。「休館のお知らせ」掲載。

「第65回ふれあいコンサートお知らせ」
「2017年度ふれあいコンサート会員募集」お知らせ
2016年度情報公開


更新は通常第2、第4金曜日に行います。
*教育会館催し物 2016年度年間予定表
*当会館事業の受付は、月〜金曜日
                         (9:00〜17:00)です。
















第65回コンサートのチケットは好評につき完売いたしました

第65回ふれあいコンサート

(詳細・印刷用はこちらです)
このページのトップに戻る
宮本史利 クリスマスコンサート 2016年12月17日

(詳細・印刷用はこちらです)
このページのトップに戻る
2017年度 ふれあいコンサート会員募集

2017年度 ふれあいコンサート会員募集

(詳細・印刷用はこちらです)
このページのトップに戻る
休館のお知らせ 2017/ 3/21〜4/15


このページのトップに戻る





原発避難先いじめ…手記を読んで

 

 福島第一原発事故により福島県から横浜市に避難してきた中学1年生の生徒がいじめを受け不登校になった問題を報道で知りました。
 「ばいきんあつかいされて、ほうしゃのうだとおもっていつもつらかった。福島の人はいじめられるとおもった。なにもていこうできなかった」「いままでなんかいも死のうとおもった。でも、しんさいでいっぱい死んだからつらいけどぼくはいきるときめた」
 この手記に多くの人が胸を痛めました。手記の公表については弁護士がためらったけど、他の子の励みになればと生徒が公表を求めたそうです。自分がつらく痛んでいるのにもかかわらず、同じ境遇の子を思う優しさと勇気がいっそう心に響きました。
 横浜市教育委員会が設置した第三者委員会の報告書では、生徒は転校した直後の小学校2年生の時に名前にばい菌の「菌」を付けて呼ばれるなど学校内でいじめがあったと認定。また、生徒は5年生の時に「賠償金をもらっているだろう」と言われ、遊ぶ金として5万円から10万円を合わせて10回ほど払わされたと認定。学校と教育委員会に対しては、「…学校教育を行うものとしての見識を疑う。教育の放棄に等しい」ときびしく非難しています。
 転校生を受け入れた学校では、教職員が原発事故で避難しなければならなかった意味をきちんと学習し、子どもに教えなかったのでしょうか。周りの大人たちはどうだったでしょうか。原発事故により避難している子どもに対するいじめは各地で報告されています。
 今回の生徒の公表を生かすべく、改めて学校と周囲の大人は子ども一人ひとりの声なき声にも目を向けたいものです。いじめた子どもの言動がどこから生まれたのか大人自身が問うてみることも大切ではないでしょうか。

2016/11/25



                                                (これまでの事務局雑感はこちらです)
このページのトップに戻る
Get Adobe Reader PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

公益財団法人 横須賀三浦教育会館

HOME

ホール・会議室
利用案内

フロアガイド・
アクセスマップ

イベント・
サークル情報

催し物年間予定

ギャラリー

情報公開

教文研事業
(教育相談他)

リンク

更新履歴

カウンター

2008/08/04より