教育会館線画 公益財団法人横須賀三浦教育会館

どなたでも気軽にホール・会議室をご利用いただけます

〒238-0006 横須賀市日の出町3−19−16 TEL 046-824-0683 FAX 046-824-0683

 

MAIL kyouikukaikan@ymkk.or.jp






「6月12日開催、谷口英治クラリネットリサイタルより
              2022年、春」

お知らせ

6月24日「事務局雑感」更新。夏の公益事業「科学工作教室」お知らせ、掲載。音楽動画『絵本のような音楽を』原画展、「伝言ノート♪」より。第88回ふれあいコンサート感想


宮谷理香ファミリーコンサートお知らせ
宮谷理香サロンコンサートお知らせ

2022年度催し予定 「大人のピアノ教室」募集のお知らせ 2022年度ふれあいコンサート会員集募、お知らせ


更新は通常第2、第4金曜日に行います。
*当会館事業の受付は、月〜金曜日
                         (9:00〜17:00)です。

























このページのトップに戻る

(印刷用はこちらです)
このページのトップに戻る
(印刷用はこちらです)
このページのトップに戻る
2022夏の公益事業 科学工作教室 
(印刷用はこちらです)
このページのトップに戻る




5/13(金)〜6/13(月)実施 絵本のような音楽を 原画展

(印刷用はこちらです)
このページのトップに戻る




 谷口英治クラリネットリサイタル 感想

(印刷用はこちらです)
このページのトップに戻る





6月23日は『沖縄慰霊の日』


 通信技術は日々進化し、私たちに、リアルタイムでさまざまな情報が届きます。そんな中、ロシアによるウクライナ侵攻の状況が、連日、映像をともなって報道されています。負傷した市民や兵士、ロケット弾による攻撃で廃墟と化した集合住宅や壊れた車、道路や橋梁まで破壊され、人々の生活が奪われた状況を見るにつけ心が痛みます。
 6月23日は『沖縄慰霊の日』です。
 1945年3月26日から始まった沖縄戦は、1945年5月末に第32軍の首里司令部が陥落し、日本軍は南部に撤退しましたが、6月下旬までに組織的戦力を失い、6月23日に牛島満司令官らが自決しました。この日を実質的な沖縄戦の終結日ととらえて『沖縄慰霊の日』に制定されました。戦没者の霊を慰め、平和を祈念する日として1991年に沖縄県内の公休日として定められ、この日は平和祈念公園で『沖縄全戦没者追悼式』が行われ、二度と悲惨な戦争を繰り返してはならないという沖縄の願いを全世界に発信しています。
 沖縄は太平洋戦争において、日本国内で唯一の地上戦が繰り広げられた場所で、この沖縄戦だけでも20万人以上の戦死者を出し、その半数に近い9万4000人余りが一般県民や子どもでした。ロシアによるウクライナ侵攻の映像に重ね合わせると、想像以上に悲惨なものだったに違いありません。  
『沖縄慰霊の日』は「戦争は絶対にさせないことを誓う日」
だと思います。
 戦争をさせない1000人委員会の呼びかけ人であり辺野古基金の共同代表だった菅原文太さんは、以下のように述べています。  
「政治の役割は2つあります。1つは国民を飢えさせないこと。もう1つはこれが最も大事です。絶対に戦争をしないこと。」「沖縄の風土も本土の風土も、海も山も空気も風も、すべて国家のものではありません。そこに住んでいる人たちのものです。」
 世界のリーダーは、この言葉を理解し、すぐに行動してほしいものです。

  
(沖縄平和祈念公園)



2022/ 6/24



                                                (これまでの事務局雑感はこちらです)
このページのトップに戻る


Get Adobe Reader PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

公益財団法人 横須賀三浦教育会館

HOME

ホール・会議室
利用案内

フロアガイド・
アクセスマップ

イベント・
サークル情報

催し物年間予定

ギャラリー

情報公開

教文研事業
(教育相談他)

リンク

更新履歴

カウンター

2008/08/04より